ベルリッツの体験レッスンに行ってきた話。

当方、仕事で英語を使います。日々の業務の50%ぐらいが英語です。

ただ、メールや資料の読み書きがほとんどで、スピーキングやリスニングをする機会はほとんどありません。それゆえ、一応TOEICは800以上あるものの、先日の海外出張でミーティングの内容に全くついていけず、置いてきぼりを食らう場面が多々…。これが非常に悔しく、英会話を習うことを検討しはじめました。そこで、第1弾として、英会話で有名なベルリッツの体験に行ってきました、という話。

続きを読む

投資を始めて1か月。どうなったか。

上がらない給料を目の前に、財産形成を考え、先月から投資を始めました。初めて株を買ってから1か月経ったので、今どうなっているかを振り返ってみたいと思います。

なお、株を初めて買ったときの記事は↓を参照。

続きを読む

やはり国際線は日系航空会社がいいなと思った話。

完全に雑記なのですが。先日の海外出張でJALを使ったのですが、当方、国際線で日系航空会社(JAL or ANA)を使ったことってほとんどありません。貧乏人ゆえ、基本的に最安値のフライトを取るので、どうしても値段の安い海外のエアラインばっかりになってしまいます。

ただ出張となると話は別で、日系航空会社のフライトを利用しても何も言われない(むしろ推奨されている)ので、嬉々として利用しました。その感想とか。

続きを読む

チャンギ空港第4ターミナルとベトナムでのJAL乗り継ぎの話。

こないだ出張でシンガポールに行ってきました。

行きは普通にJALの直行便だったんですが、帰りがベトナム航空でホーチミンまで行きJALに乗り換え、という少し変わったフライトだったので、その記録とか。

なお、シンガポールでは2泊しましたが、ホテルと打合せ先の往復しかしておらず、観光の時間はゼロでした…。

フライト

出張が決まったのが1週間前だったため、行き・帰り共に直行便のフライトは埋まっていました。そこで、JALのホームページで検索したところ、帰りの便がベトナム経由のものがあり、乗り継ぎもよかったのでそれを利用することにしました。

ただ、シンガポールベトナムのフライトはベトナム航空だったんですよね。ベトナム航空ってスカイチームJALとはアライアンスが異なるし、コードシェアANAとしているしで、本当に乗り継ぎは大丈夫なのか?と不安に思いつつ、利用しました。

続きを読む

1人暮らしが選んだ今年のふるさと納税

皆さん、ふるさと納税はされていますか?自己負担2000円で返礼品がもらえるので、毎年大きな話題になっていますよね。

当方も節約という観点からふるさと納税は欠かさずに行っているのですが、どうもふるさと納税でもらえる返礼品って、明らかに家族向けの量のものが多く、1人暮らしだと持て余してしまうことが多いんですよね…。なので、1人暮らしに適切な量のふるさと納税をチョイスして行っているんですが、今年は何をもらったのかを記録してみる、という話。

続きを読む