鼻のクリニック東京で手術をした話(その4・2回目の手術)

無事に1回目の手術を終え、やっと2回目(後鼻神経切断術)の手術です。鼻のガーゼを取ってもらえると思うと、あー待ち遠しかった。もうね、ガーゼ詰められすぎてて鼻がパンパンで、毛穴が開いてめっちゃ汚くなってましたよw
ちなみに、1回目の手術は下記。

手術の朝~手術までの注意点やら流れやらは、デジャブかと思うぐらい1回目と同じです。なので省略します。

手術後

目が覚めた時、呼吸ができてる!!と大変感動しました。が、残念ながらそれは長続きせず。。。

出血は前回と変わらない感じでした。今回も痛みはなく、詰め物自体も前回よりも少なかったおかげであまり違和感がないです。そのため、どうしても出血が気になります…。また、詰まっているガーゼが少ないせいか、血がどんどん垂れてきます。非常に不快。そして、しばらくしたら血のせいか呼吸ができなくなりました…。束の間の快感だったみたいです。

退院~その後

前回と同じく、昼食を食べて少し休んだら退院です。同じく近隣のホテルに親と一緒に宿泊しました。

やはり出血が続きます。垂れてくるのが不快なので寝ることにしたんですが、寝たら血が鼻にたまるため、鼻の中でかさぶたになって、鼻くそみたいに溜まっていきます。鼻をかんで一掃したいのですが、鼻を強くかむことは禁止されているのでひたすら鼻をほじって処理します。汚い…。

翌日~2日目もまだまだ出血が続いていました。ただ、前回と違ってだるさ等はないので、2日目は会社に出社しました。…が、出血が続いておりなかなか仕事に集中できず、また体力も落ちているため早退しました。そして3日目は在宅勤務にしました。仕事に関して、この病院は早期復帰を売りにしていますが、僕みたいな若年層の男性でもちゃんと復帰できるまでにはやっぱり3~4日はかかりますし、人によって症状はまちまちだと思うので、復帰までには1週間ぐらいは見ておいたほうがいいと思います。

4日目になるとそこそこ出血はなくなってきました。鼻の通りも心なしかよくなってきます。ただ、まだガーゼが詰まっており少し鼻が腫れているように見えるので、マスクは必須でしたけど。

術後処置

手術後1週間後には、ガーゼを取るために病院に行きます。麻酔が染み込んだガーゼを鼻のかなり奥に突っ込まれ(不快)、その後にピンセットみたいなもので鼻の奥のガーゼを抜いていきます(相当奥まで突っ込まれるので、これまた不快)。ちなみに、痛みは全くないです。なお、ガーゼは少量と聞いていましたが、意外とがっつり入ってました。

これで鼻の通りは抜群!…と思ったら、なんだかすっきりしません。あれ、なんだか思ってたのと違う…?この原因は、2週間後に判明します。

術後処置2回目

2週間後に、もう一度術後処置があります。処置といっても本来は観察するだけなのですが、僕は上記の通りすっきりしない状態が続いていました。また、鼻からは黄色いドロッとした鼻水が出ており、また痰も続いていました。

どう考えてもおかしいので、そのことを先生に伝え、鼻の中を確認してもらったところ、副鼻腔炎の可能性があるということでした。手術前には副鼻腔炎ではありませんでしたが、どうも手術で鼻をさわったせいで副鼻腔炎になる人もいるということです。
なので、抗生物質とアレルギーの薬をもらい、10日後に再検査することになりました。

術後処置3回目

薬を服用して2~3日すると、症状は治まり、鼻の通りがよくなってきました。が、今度はドロッとした血が鼻と喉から出てくるようになりました。次から次へとなんやねん、マジで。

という旨を10日後の検査の際に先生に伝えました。どうやら術後の出血が鼻の奥にたまっていて、それが出てきているのだろうということ。装置で吸い取ってもらい(めちゃめちゃ鼻の奥に器具を突っ込まれ、しかもそこそこ長い時間続くので、これまでで一番不快でした…)、これにて一件落着。

それから

その後は出血も一切なく、非常に快適な毎日を過ごしています。鼻洗浄と点鼻薬は続けるようにという指示があったので、これは続けています。(ただ、忘れる日もありますが。)洗浄液は楽天でまとめ買いしてストックしています。(まとめ買いの方が安かった。)

【送料無料・まとめ買い×5】小林製薬 痛くない鼻うがい ハナノア 専用洗浄液 500ML×5点セット ( 4987072040560 )

価格:3,672円
(2017/8/26 15:59時点)
感想(3件)

よかったこと

鼻の手術をしてよかったと一番実感するときは、寝起きです。いつも口を開けて寝ていたせいで、喉は痛いし口の中はねちゃねちゃするしで非常に最悪でした。手術をしてからは、一切そんなことがありません。

あとは仕事中に口を開けなくなり、喉が前よりも渇かなくなったことでしょうか。

また、バスとか電車の中で居眠りしても、いびきをかかなくなりました。これは地味に大きいです。これまでどれだけ恥ずかしかったか。笑

総合的な感想

鼻のクリニック東京は非常にいい病院ですし、患者のために最適な手法で手術を行ってくれます。でも、やっぱり手術は大変です。特に、鼻の手術はしなくても直ちに大きな病気になるわけでもなく、放置していても問題はありませんし。

それでも、僕はやってよかったと思います。24時間鼻で呼吸できるということがどれだけ快適かを知ってしまったら、当たり前ですがもう戻れません。また、いびきをかかなくなったり、鼻をずるずるしなくなるという点で、パートナーにも精神的なメリットがあると思います。ずーっと横でいびきをかいていたり鼻をすすられていたら、聞いているほうは非常に不快ですもんね。

些細ではありますが、間違いなく日々のQOLの向上には資すると思います。もし悩んでいる人がいたら、僕は是非お勧めしたいです。

次はまた術後1か月検査、3か月検査…と定期的に検査があるみたいなので、都度感想を書いていきたいと思います。