アイスランド1周旅行・旅の始まり

8月の夏休みを利用してアイスランドに行ってきましたので、その旅行記をば。
みんなでレンタカーを借りて、810日で島を1周してきました

まずは1日目・出発~到着まで。

出発

フィンランド航空にて、羽田→名古屋→フィンランドヘルシンキ)→アイスランド(ケプラヴィーク)という旅程でした。

最初の羽田→名古屋(AY5818便・JAL運行)は、国内線ターミナルの国際線カウンターでチェックインするという言葉にするとよく分からない感じでした。笑 ちなみに、朝かなり早めだったんですが、空港は激混みでした。チェックインは30分前まででよいということだったんですが、早めに行っておいて助かりました…。最近は旅慣れてきてギリギリに行くことも多いんですが、やっぱり空港は早めに行くべきですね、ほんと。

名古屋→フィンランド便(AY80便)は、232の配列で、一般の大型機よりは少し小型のものになるんですかね。

ご飯は昼食とアイス、到着前にもう朝食が出ました。機内食はあまり食べない人なので感想はありません。笑
機内エンターテイメントはそこそこって感じでしたね~。何が見られるのかは事前にフィンエアーHPで確認できます。
https://www.finnair.com/jp/jp/in-flight-entertainment

乗り継ぎ~到着

f:id:shishi-toh:20170821212731j:plain

ヘルシンキは非常にコンパクトな空港ですね。座る場所が無くて苦労しました…。
免税店にはマリメッコとかムーミンとかあって、次は北欧観光もいいな~なんて思った次第です。笑

乗り継ぎは自動ゲートでできるので楽ちんです。ちなみに、フィンランドの入国スタンプはパスポートの最終ページに押される(なぜなら「Finlandだから)と聞いていたのですが、本当にその通りでした。笑 ちなみに、帰りも最終ページに押されたので、偶然ではないようです。

そしてアイスランドへのフライト(AY603便)です。こっちは食事は何も出てこず、飲み物のみ(しかもジュース類はベリージュースしかないっていう笑)でした。

到着は夕刻(といっても17時ぐらい)だったのですが、空港内のショップはほとんどクローズしていました。ただ、売店はオープンしていたので、そこでお酒を買い込みました。市内でお酒を買うと種類には異常な税率がかけられているためクッソ高く、免税のここで買うべし!というのを聞いていたので。実際にその後スーパーで値段を見てみましたが、ほんとにその通りでした。なので、お酒を飲む場合はここで買っておくことを推奨します!

また、荷物が出てくるまでにとんでもない時間がかかりました。最初はロストバゲージ?と思ったんですが、そもそも同じフライトの全員荷物が出てきていなかったので、単に作業が遅れていた模様。気長に待ちましょう。

の後、空港にあるレンタカー会社に行き、車を受け取りました。ちなみに、レンタカー会社までは空港出口からレンタカー会社ゾーンまでバスが出ています。
ちなみに、宿泊先の人から事前に教えてもらったのですが、空港にタクシーは全く待機しておらず、使う場合は事前予約するか、空港内で直通電話があるのでそれで連絡する(ただし後者の場合は手配料がかかる)必要があるみたいです。実際に、タクシーは1台もいませんでした。なので、これから行く人は要注意です。

ホテル着

f:id:shishi-toh:20170821213039j:plain

その後、道中で見つけたスーパーで買い出しをしました。このBONUSっていうスーパーとNETTOっていうスーパーが2大巨頭?みたいな感じでした。ちなみに、豚の顔がニヒルでいい感じです。笑

その後にレイキャビクのホテルまで行き、晩ご飯を食べて就寝しました。ちなみに、キッチン付のB&Bだったので晩ご飯&翌日の朝ごはんは自炊しました。

翌日はゴールデンサークルを巡ります!

 

アイスランド1周旅行記

1日目:旅の始まり
2日目:ゴールデンサークル巡り
3日目:滝と滝と飛行機と岩。
4日目:ヴァトナヨートクルと氷河たち
5日目:ミーバトン湖とダイヤモンドサークル
6日目:続ダイヤモンドサークルと名もなき海岸
7日目:初めての町観光
8日目~最終日:ブルーラグーンでお肌すべすべ計画、からの…
まとめ