アイスランド1周旅行・ゴールデンサークル巡り

アイスランド1周旅行の2日目。この日はゴールデンサークルを巡ります。

f:id:shishi-toh:20170824230040j:plain

アイスランドには大陸プレートの割れ目や間欠泉等、世界でも珍しい観光スポットがぎゅっと集まっており、これらをまとめて「ゴールデンサークル」と言うそうです。場所としては上の地図のような感じです。レイキャビク起点だと確かにサークル状ですね。

ちなみに、冒頭の写真は道中で車から降りて撮った写真です。ただの道でもちょいちょいViewSpotといって車を止めて降りられる場所があり、そこから見る景色も素敵なのです。ただ車を走らせているだけでもいろいろな景色が見れて、本当に飽きません。 

地球の割れ目・シンクヴェトリル国立公園世界遺産

まずは地球の割れ目を見に行きました。

この飛び出ている岩々がプレートで、東がユーラシアプレート、西が北米プレートだそうです。

中は結構広めの自然公園となっていて、いくつか駐車スポットがあります。僕らは3番の駐車場に止めて、散歩がてら歩くことにしました。まずは、山頂とは逆方向に向かってみることに。

そしたら、こんな素敵な滝と川に出会いました。滝の規模としてはそれほど大きくないんですが、周りの風景と相まって非常にいい感じでした。もう、何もかもがいちいち綺麗すぎる!

その後は頂上まで向かい、絶景を堪能。その後、来た道とは違うルートで下っていきました。

f:id:shishi-toh:20170822214434j:plain

するとこんな素敵な景色に!なんか水を挟むと、大陸が出会ってる感しません?笑
2つのプレートは、今でも少しずつ動いているそうです。ここからそれぞれの大陸が始まっているんだと思うと、すごく不思議ですよね。

あと見てくださいこの透き通った水!自然のパワーを感じますよね~。
ここでダイビングするプランなんかもありました。きっと綺麗なんだろうな~。

間欠泉・ゲイシー

自然公園を堪能した後は、車で移動して間欠泉を見に行きました。
火山の活動によって80度~100度ぐらいに熱せられた水が、空洞にたまった水蒸気の影響で勢いよく噴き出すそうです。

普段はこんな感じなんですが…

5分~10分に1度、こんな感じでどどーんと吹き出します。何の予兆もなくいきなり来るからビビりますw
水量はその時々によって違って、10分待ったのにすごく少ない時もあれば、2回連続で大きな噴出があるときもあります。
あと、近くにいるとずぶ濡れになりますw硫黄臭いので、濡れると大変だと思います。

ところどころに空いている穴からも煙が黙々と吹き出しており、火山の活動が活発であることが分かります。自然の力ってすごいですよねー。

あと、噂(?)のお土産、「アイスランドの空気の缶詰」も売ってました。ネタ以外で誰が買うねん!笑

黄金の滝・グトルフォス

最後に、グトルフォスに向かいました。 グトルフォスとはアイスランド語で「黄金の滝」という意味らしいです。ちなみに、滝には全部「フォス」って名前がついていたので、おそらく「フォス」が「滝」という意味だと思われます。笑

僕らが行ったとき、ちょうどめちゃくちゃ綺麗な虹がかかっていました。左下の道をずーっと歩いて行けるんですが、その際には虹をくぐることができます。虹の足元って初めて見ました。笑

滝のふもとはこんな感じです。滝の勢いがすごいので常に水しぶきが舞っており、ずぶ濡れになります。笑 ですのでレインウェアは必須ですね!

その後

f:id:shishi-toh:20170824230343j:plain

と、2日目はこんな感じで大自然を満喫しました。その後は車でへトラという町の宿に向かい、相変わらず自炊をして就寝しました。

観光スポットはもちろんなんですけど、道中の景色も、山もあれば草原もあれば岩がゴロゴロした荒野もあれば花の咲いたきれいな川もあればで、ころころと景色が変わるので、本当に飽きません。これだけでもアイスランドに来てよかったなと思えると思います。

翌日はまたいくつかのスポットを巡りますよ!

 

アイスランド1周旅行記

1日目:旅の始まり
2日目:ゴールデンサークル巡り
3日目:滝と滝と飛行機と岩。
4日目:ヴァトナヨートクルと氷河たち
5日目:ミーバトン湖とダイヤモンドサークル
6日目:続ダイヤモンドサークルと名もなき海岸
7日目:初めての町観光
8日目~最終日:ブルーラグーンでお肌すべすべ計画、からの…
まとめ