アイスランド1周旅行・滝と滝と飛行機と岩。

アイスランド1周旅行の3日目。この日は、島南部の有名スポットを巡ります。

あいにく天気は曇り模様で、小雨がちらつくときもありました。ただ、本降りの雨にはならなかったのが幸運でした。

裏側が美しい滝・セリャラントスフォス

まずはガイドブックなんかでは必ず見る、セリャラントスフォスを見に行きました。遠くから見ると「別に普通の滝じゃん」って思われるかもしれませんが、この滝、裏側まで道が続いていて、裏側からの景色がとても綺麗なんです。

こんな感じで道が続いています。昨日の滝と同様に水しぶきが凄いので、こちらもずぶ濡れになりますw なので、レインウェアを着て、カメラはスマホ(防水)にチェンジ。
裏側の道は足場が岩場っぽいところが結構あるんですが、水しぶきのせいで濡れていて滑ります。なので、ちゃんとした靴を履いていくことを推奨。

ガイドブックなんかにはこのアングルでの写真が載っていると思います。なので真似して撮ってみたんですが、曇り空なのでなんだかイマイチですね。残念。

ただ、滝の裏側って見たのは初めてでしたし、勢いもすごく、大地のパワーを感じました。

滝の裏側から写真を撮ると、こんな風にインスタやFacebookにアップするためのおしゃれな仕上がりになると思います。笑(実際、多くのカメラマンが本格的な機材でいろいろなアングルから狙ってました。)

雑木林の滝・スコゥガフォス

次もまた滝です。晴れたら虹がかかって綺麗というスコゥガフォスです。…はい、ご覧のとおりあいにくの曇り空で、虹は見られませんでした。ちなみに、スコゥガフォスというのはアイスランド語で「雑木林の滝」という意味だそうです。
そして、これで滝は4つ目です。笑 滝ばっかりで飽きるかな?と思ったんですが、それぞれ個性があって見どころも全然違うので、全くそんなことはなく、それぞれ新鮮で楽しめました。

ここは滝の横に階段がありまして、そこを上ると展望スポットにたどり着き、そこからも滝を見ることもできます。滝が流れ落ちる光景は、なかなか迫力のある光景でした。

なお、ピンクの服を着た女性は全く関係ない人です。笑

墜落した飛行機

次に向かったのは、40年以上前にアメリカ軍の飛行機が墜落したとされるビーチ。

この飛行機は1973年にこのビーチに墜落したそうです。幸運なことに、乗客は全員無事に生還。その後、この飛行機だけは今もなお当時の姿のままここに残されています。
ジャスティン・ビーバーもPVの撮影で訪れたとか。

いやね、すごい素敵なんですよ。背景事情も含めて。こんな広大な地に、ポツンと残されているなんて。でもね、

何が辛いって、ここ、駐車場からめちゃくちゃ遠いんです。なんと片道1時間

こんな感じで、何もない道をひたすらに進んでいきます。当然、遮るものなんて何もないので、日差しと強風が我々を襲います。

しかも、目印なんて何もなく、ただただ目の前には地平線が広がっているだけなので、全然進んでる気がしないんです。もうね、修行かと思いましたよ。
あと、堪えきれずに立ちションをしている女性を人生で始めて見ました。

飛行機の周りはこんな感じです。ここにたどり着いたとき、どれほど嬉しかったか。。。

中はこんな感じ。天気も相まって、なんだか寂しいような不気味なような、不思議な気持ちになります。

そしてここからまた来た道を帰ることになります…。ゴールが見えているだけ、行きよりは気分は楽でしたが。笑

岩柱・レイニスフィヤラ(ブラックサンドビーチ)

最後はレイニスフィヤラです。ここでは、黒い砂浜と不思議な岩が見れます。

f:id:shishi-toh:20170823203942j:plain

引用:ブラックサンドビーチ – アイスランド旅行情報 アイスランドへ行こう!

こんな感じで、不思議な岩柱が不思議な形で積み重なっています。ここ、登れます。(登ってはしゃいでる写真しかなかったので、他サイトの画像をお借りしました。)

あとは、アイスランドを代表する鳥であるパフィンも見れました。上の写真の白いのがそうです(多分見えないと思いますがw)。くちばしが黄色くて、めっちゃ可愛いんですよ~。
食用にすることもあるらしく、ぜひ食べてみたいと思っていろいろ探したんですが、スーパーや行ったレストランでは見つかりませんでした…。

あとは、海からこんな岩が突き出していました。これが何かに見えるということで、これをモチーフにした大人なお土産も売っていました。(具体的に何かは言えません。笑)

その後

f:id:shishi-toh:20170824230508j:plain

ということで、この日は南部の観光スポットを巡ったところで終了。ヴィークという町で宿泊しました。キッチンのないレストランだったので、初めて外食しました。高い高いと思っていましたが、案外一人2500円ぐらいで収まりました。

滝や岩もそうですが、アイスランドは本当にいろいろな顔を見せてくれます。すべての自然が凝縮されているのではないかというぐらい。

4日目は氷河ハイキングに行きます!

 

アイスランド1周旅行記

1日目:旅の始まり
2日目:ゴールデンサークル巡り
3日目:滝と滝と飛行機と岩。
4日目:ヴァトナヨートクルと氷河たち
5日目:ミーバトン湖とダイヤモンドサークル
6日目:続ダイヤモンドサークルと名もなき海岸
7日目:初めての町観光
8日目~最終日:ブルーラグーンでお肌すべすべ計画、からの…
まとめ