ウォルマートカードセゾンを作った話。

f:id:shishi-toh:20170903122245j:plain

当方、家の近くに西友がありまして。基本的に買い物はそこでしています。
店内ではいつもウォルマートカードセゾンの広告をしていて、気にはなってました。で、最近、ポイントインカムで入会キャンペーンがやっていたので、とうとう申し込んだ、というお話。

ウォルマートカードセゾンとは

ざっくりいうと、西友とセゾンがタッグを組んで発行しているクレジットカード。
ポイントは

  • 西友(SEIYUドットコムを含む)で利用すると、毎日3%オフ
  • 特定日は5%オフ+永久不滅ポイント(0.5%)
  • 年会費は無料

というもの。一般的なクレジットカードのポイントは0.5%ですし、それと比べれば、西友ユーザーであれば相当お得なのではないかと。1万円使えば、250円の差。一人暮らしの僕からすると微々たるものではありますが、年会費無料のカードで少しでも節約できるなら悪くないよね、と。

ちなみに、ブランドはAMEXのみ。まあ、西友でしか使う予定がない(当方のメインはJAL CLUB ESTなので)ので、当方には問題なし。ただ、これをメインで使おうという方は注意ですね。(もっとも、西友以外で利用する分には全然お得ではないので、メインカードにはもっと違うカードを作られることをお勧めしますが。笑)

あと、3%オフといっても、その場で値段が引かれるわけではなく、カードの請求時に3%分をマイナスされて請求される、っていうことのようです。

で、申し込んだ。

通常は公式サイトから申し込むのだと思いますが、公式では入会キャンペーンがやってなかったり、ショボかったりします。一方、最近、ポイントインカムで以下のような入会キャンペーンがやっていたので、そっち経由で申し込みました。

f:id:shishi-toh:20170903123451j:plain

カード受け取りの翌月末までに5000円利用で、70000ポイント(=7000円相当)ゲット。これって相当お得ですよねえ。毎回思うんですけど、ポイントサイトの仕組みってどうなっているんでしょうか。笑
ちなみに、平常時でも、大体申し込みだけ(利用は不要)で5000円相当ゲットできたりしますので、申し込む際はポイントサイト経由がお勧めです。

申し込み当日

WEBの入力画面に従って、必要情報を記入していきます。大体10分程度でしょうか。

注意点としては、リボ払いには申し込まないこと。最近はどのカード会社も隙さえあればリボ払いにさせようとしてきますが、マネーリテラシーが高い人でない限りは、絶対避けるべき。
ちなみに、入力画面には「ショッピングリボお支払いコース」を選択する部分がますが、ここの選択が何であれ、下部の「ショッピングリボ宣言」に申し込まなければ自動的にリボ払いになることはないようです。

f:id:shishi-toh:20170903124610j:plain

入力が完了すると、上記のようなメールが届きます。当方が申し込んだのは深夜だったので、翌日の処理になります。

翌日

翌日の夕方16時ごろに、セゾンから携帯に電話がありました。見知らぬ番号(06で始まる番号)から電話がかかってくるので、最初はよくある不動産勧誘とかの電話かと思いましたが(笑)、カードを申し込んだ翌日だったので出てみたらセゾンでした。スルーしなくてよかった…。

電話では、申し込みと本人確認をされます。といっても、

  • 生年月日を聞かれる(なぜか西暦と和暦の両方をこたえる必要があります。笑)
  • 住所の確認(オペレーターさんが読み上げるので、間違ってないか確認)

のみです。5分もかからない程度。

f:id:shishi-toh:20170903125038j:plain

で、電話が終わって10分後ぐらいに、上記のようなメールが届きます。おそらく、電話の前に審査は完了していて、電話は最後の確認っていうことなんでしょうね。

3日目

Netアンサー(WEB明細)の手続きに関するメールが届きました。カードも届いていないのに、気が早い。笑

6日目

本人限定郵便で、カードが届きました。
あいにく不在で受け取れなかったので、職場近くの郵便局に転送をお願いし、その2日後に受け取りました。

その後、口座振替依頼書が同封されていますので、必要事項を記載したうえで返送すれば完了。口座振替は、他のカード会社ならWEBで完結することも多いので、この点はちょっと遅れてるなーという感じがしました。

まとめ

セゾンは相変わらず発行までが早いです。気を付けるポイントは、

  • 翌日に電話があるので要注意
  • 入会する際はポイントサイトを経由すべし

ということでしょうか。
年会費無料でお得な特典が得られるので、西友を利用される方は持っておいて損はないのではないと思いますので、ぜひ。