超特急で巡るフランス・オランダ1人旅~旅の始まり

今年の5月に、フランスとオランダに1人旅してきましたので、ちょっと前ですがその時の旅行記をば。

なぜフランス・オランダ?

きっかけはこの記事を見たことに始まる。

ホットチョコレート飲む?: オランダ・ベルギー・ルクセンブルク8日間三人旅■Part6■こんなチューリップ見たことない。

チューリップ、ヤバい。これは一度生で見たい!と思ったんです。
でも、どうやらこの公園は3月下旬~5月中旬までしか開園していない模様。ということで、5月に有休を使って行くことにしました。

そしてフランス

で、早速オランダまでのフライトをチェック。最安のは、フランス経由のやつでした。と、ここで思った。なら、フランスも行けばいいんじゃね?と。

そこで、色々と試行錯誤。最終的に、フランス→オランダはタリス(特急電車)を使って行くこととし、フランスin・オランダoutのオープンジョーチケットを使い、5泊7日(パリ2日、オランダ3日)の弾丸日程が完成しました。

なぜ1人旅なのか。

答えは簡単、誘った人全員に断られたためです。生きるって辛い。

移動

飛行機はエールフランス
エールフランスは機内に飲み物&おつまみカウンターがあって、必要な時に自分で取りに行けるようになっていました。これは便利。ちなみに、おつまみはあっという間に無くなっており、また、カウンターは結構散らかってました。けど、放置。この辺のサービスの適当さに、早速海外を感じました。笑

空港からホテルまで

無事に入国審査を経た後、パリ市内へ向かいます。シャルルドゴール空港からパリ市内までは、ホテルがオペラ座近くだったということもあり、ロワシーバス(Roissy Bus)に乗りました。
チケットは乗車する際に運転手さんから買えます。10ユーロぐらいだったかと。車内では日本語アナウンスもありました。

バスの中では、たまたま隣に日本人のおじさんが座ったので、その方と雑談。どうやら数年前までパリで働いていたらしく、毎年GWにはパリに遊びに来るとのこと。うーん、おしゃれ。そして、このおじさんからメトロの使い方等を教えていただく。ありがたし。

ホテル着。

ホテルはHotel France Albionというところを予約。さっきのおじさんに地図を見せたら、「オペラ座近くのSt-Lazare駅からタクシーに乗るのがいいんじゃない?」と教えていただいたので、そうしようと思った…ら、タクシーの運ちゃんに「ここから近いから、歩きな!」って言われる始末…。なんだそれ!(結局、メトロに乗って行きました。)

部屋はこんな感じ。値段の割に狭い気がするけど、駅から近い・目の前にスーパーがある、という非常に便利な立地を考えると、妥当なところでしょうかね。また、受付のお兄さん&お姉さんがすごく気さくでいい人でした。おススメホテルです。

ということで、翌日からの観光に備えてさっさと就寝。なんせパリは2日しかいないので、時間がないのだ!