超特急で巡るフランス・オランダ1人旅~タリスでフランスからオランダへ!

フランス・オランダ1人旅・4日目。2日間で駆け抜けたパリともお別れして、この日はオランダへ移動するっす。そして移動後はすぐさまキンデルダイクを観光するというスケジュール。

ということで、朝早く起きて、タリスという特急電車に乗車。8時25分にパリ北駅を出発して、11時過ぎにロッテルダムに着く予定です。電車はホームページから事前予約していました。

タリスはパリからそのままアムステルダムまで行けるんですが、前述したとおりキンデルダイクに行くため、ロッテルダムで降りることにしました。
ヨーロッパだと、こうやって電車で隣の国に行けちゃうんですね~。電車で外国にいけるのってなんかわくわくしますよね!

パリ北駅にて。

パリ北駅の、タリスが発車するホームの様子。
他にもイギリスとかベルギーとかに行く列車が出ているので、どの電車が何番線から出るのかは当日まで不明。なのでこの掲示板を確認するしかないわけですが、文字は小さいし、電光掲示板じゃなくて昔ながらの文字盤が回転する方式超見づらい
そしてホームが案内されるのは発車の15分前とかなので、遠い場合はダッシュしないと間に合わないっていう糞仕様。

周りの人が必死で掲示板をチェックしてる中、僕も見やすい位置を確保して、必死に掲示板とにらめっこしてました。おかげで何とか無事に乗り込めましたよ。

僕の席は、進行方向と逆向きの席でした。新幹線とかだと座席が回転するので、常に進行方向が正面になりますよね。しかし、ここはヨーロッパ。座席は固定されていて回転しません。なので、残念ながらこのまま後ろ向きで進むことになります…。乗り物酔いする人は注意ですね。

到着。

この電車は途中で何駅かに停車するので乗り過ごさないかヒジョーにドキドキしましたが、無事に約2時間30分でロッテルダム駅に到着しました。

そしてホームに降りた瞬間…寒っ!

この日のフランスは16度ぐらいだったんですが、オランダは14度ぐらいだったんですね。地図上だとオランダのほうが北にあるので、フランスより気温が低いのは当然といえば当然ですが…。
たかが2度、されど2度。体感はめちゃくちゃ寒く感じました。なのでカバンの中からカーディガンを出して、ジャケットの下に着ました。これでなんとかちょうどいい感じに。

寒さ対策も行ったところで、早速コインロッカーに荷物を預けて、キンデルダイクへ向かいますよ!

ロッテルダム駅のコインロッカーの使い方

最初結構戸惑ったので、コインロッカーの使い方をメモしておきます。ちなみに、アムステルダム駅のコインロッカーも同じ使い方だったので、行かれる方は是非ご参考に。

1. ロッカーに荷物を入れます。使用可能なロッカーは扉が半開き状態になっているのですぐ分かります。

2. 扉を閉めます。自動で鍵がかかります。

3. 近くのモニター画面に、自分のコインロッカーの番号が表示されます。

4. 自分の番号であることを確認したらクレジットカードを挿入して、お金を払います。これで施錠が完了。ちなみに、ここでお金を入れないと一定時間経過後に自動で鍵が開いてしまいます。

5. お金を払うとチケットが出てきます。薄い紙ですが、鍵を開ける際に必要なので捨てないように!

6. 鍵を開ける際は、さっきのチケットをモニターの下に挿入すればOKです。

ちなみに、支払いはクレジットカードしか使えない(コインNG)のロッカーがほとんどだったのでご注意を。