超特急で巡るフランス・オランダ1人旅~ザーンセ・スカンスで風車とチーズ

フランス・オランダ1人旅・5日目の続き。キューケンホフを見た後はバスでスキポール空港アムステルダムという経路でアムステルダム駅まで戻り、そのままザーンセ・スカンスに行ってきました。

ザーンセ・スカンスとは風車で有名な場所なのですが、風車といえば昨日キンデルダイクで見たし、その後にわざわざ行く価値はあるのか?と若干気になりましたが、結果としては、行って大正解でした。

ザーンセ・スカンスまでの行き方

電車とバスの2通りがあります。

バス:アムステルダム中央駅から391番のバスで Zaanse Schans, Zaandamまで。所要時間40分程度。
電車:アムステルダム中央駅からKoog Zaandijk駅まで4駅くらい。所要時間20分+徒歩15分くらい。

僕は行きはバス、帰りは電車に乗りました。感想としては、バスの方が圧倒的におススメです。終点で分かりやすいし、何より、後で述べますが駅までは15分ぐらい歩かなくてはいけないのに対して、バス停はもう観光地の目の前なので、すごく楽です。
そういえば、乗ったバスが途中で故障して、道中でバスを乗り換えるっていうレアな体験もできましたw
ちなみに、バスはトラムの乗車券では乗れないので要注意。(運転手の人に「No!」って軽く怒られました…。)

散策。

ということで、バスに40分ぐらい揺られた後、ザーンセ・スカンスに到着。

あら、かわいらしい街並み。天候のせいか、キンデルダイクとは全然雰囲気が違います。キンデルダイクは無造作に風車が並んでいるという感じでしたが、こっちは町の中に風車が立っているという感じで、生活感があります。

マップはこんな感じです。そんなに広くはなく、1~2時間もあれば全体をぐるりとできます。

 

オランダはチーズでも有名でして、この町にもチーズ屋さんがありました。チーズの中に人の人形があったんですが、よく見ると後ろのお兄さんが人形と同じポーズしてますねw

肝心のチーズは、ゴーダチーズ、ハーブ入りチーズからヤギのチーズまでかなりたくさんの種類があったっす。お腹が空いていたので色んなチーズを試食しましたが、どれも美味しい!お土産にチーズを買って帰ることは決めていたんですが、30分ぐらい悩んでしまいました。笑

あと、このお店には日本人の店員さんもいらっしゃいました。英語で「どちら出身ですか?」と聞かれたので「Japan」と答えると、そこから日本語で対応してくれて、忙しいにもかかわらずおすすめポイントなんかも簡単に教えてくれました。オランダの観光地で働くなんてカッコいいなー。


外はのんびりとした風景に、風車が並んでいます。緑の町と風車。いやー癒されるわー。もうちょっと暖かければすっげー幸せなピクニックができそう。
とか思っていたら、馬が何頭かぞろぞろやってきたりして、どこかでレンタルできるんでしょうか。楽しそうだな~。


駅側の入り口はこんな感じ(ちなみに、バス停と駅側の入り口は真逆にあります)。ガイドブックでよく見る風景ですね。いい天気に恵まれてほんとよかったです。緑が青空に映えるし!

帰り道で、迷子になる。

そんなこんなでザーンセ・スカンスを満喫したのですが、その周り街並みも可愛らしかったので、散歩がてら駅まで行き、電車で帰ることにしました。

いやはや、一度はこんな家に住んでみたいものですね~。こんな家に住んでたら、いろんな友達を招いて自慢しちゃうな~ふふふ。

…なんて考えながら歩いていたら、この道、駅とは逆方向だったっていう。おかげで無駄に10分ぐらい歩いていたという始末。こういうこともあるので、皆さんが行かれる際はバスを使われる方が賢明かと思いますよ!笑

なんとか元の道に戻ったのですが、この時点でもう頭の中に記憶していた地図はめちゃくちゃになっていたので、観光客らしき人の後をついて行くことに。そしたら、実はその人は住民で、全然知らない道に迷い込んでしまいました…

そしてまた来た道を戻り、今度こそ観光客の人(バックパックを持っていたので確実。笑)の後をついていき、無事に駅にたどり着きました。…が、この駅、全然電車が来ないんです。アムステルダムまでは数駅なのに、30分ぐらい待ったかも。そんなこんなで相当時間を無駄にしたので、やっぱりバスがいいですよ。

このおかげで今日も疲れ果てたことと、あんまり近くにレストランもなかったので、この日の晩御飯はスーパーで買ってホテルで食べました。

キンデルダイクもいいですが、ザーンセ・スカンスもまた違った風車を見られるので、是非両方行かれてはいかがでしょうか。アムステルダムから近いですし。

そして、明日はアムステルダムを観光して、帰路につきます。