超特急で巡るフランス・オランダ1人旅~旅のまとめと参考情報とか


無事に帰国することができたので、この弾丸旅行のスケジュールをまとめておきます。
今後行かれる方の参考になれば。

スケジュール

1日目:移動日
2日目:ヴェルサイユ宮殿パリ市内観光エッフェル塔凱旋門ノートルダム大聖堂
3日目:ブブロン村モンサンミッシェル
4日目:パリ→ロッテルダムキンデルダイク
5日目:キューケンホフザーンセ・スカンス
6日目:アムステルダム観光→帰国へ
7日目:日本着。

なかなか詰め込んだスケジュールで、お昼ごはんを食べてる暇はそんなにない感じでした。1人旅だからよかったものの、このスケジュールを参考に友人や恋人とかと行くと、絶対もめると思うのでおすすめしません。笑 感想としては、フランスで+1日あればもっとパリを満喫できたかと思います。

以下、ホテルやお金、服装とかの話。

フライト

往路 4/29 11:50 → 17:15 AF275 NRT→CDG
復路 5/4 14:55 → 5/5 8:40
5/5 12:00 → 13:10
KL867 AMS→KIX
NH24 ITM→HND

チケットは普通にJTBで探しました。周遊チケットで取れば、到着国と出発国を変えられるので、特に陸続きで隣国に行けるヨーロッパに行くときには活用したいですね。

宿泊先

どちらも問題ないホテルです。僕は快適に過ごせました。

服装

5月の最初の週ですが、服装は、ジャケット+必要に応じてカーディガン+シャツ+ヒートテックでちょうどいい感じでした。オランダ初日は雨が降っていて風も強かったので寒かったですけど、天気が良ければこれで問題ない感じでした。ただ、冷え込むこともあるようなので、念のため厚手のセーターが1枚あってもいいかもしれません。

イメージ的には日本の3月中旬~下旬ぐらいの服装ですかね。冬用のコートまでは不要かと思いますが、手袋があると冷え込んだ時に便利だと思います。

費用

事前に日本で支払っていた金額のみ。

航空券 183,750円
ホテル 37,628円+25,431円
モン・サン・ミッシェルツアー 18,600円
タリス 8,328円
ヴェルサイユ宮殿 2,175円
キューケンホフ公園 3,335円
合計 279,247円

お、結構使いましたね…。 GWっていうことで航空券がべらぼうに高いのと、ユースホステルではなくホテルに泊まったことが原因ですかね。まあその分満喫したので、よしとしましょう。笑

その他もろもろ。

言語

基本的に観光地やお店では英語が通じました。「フランス人はフランス語しか話す気がなく、英語で話すと嫌な顔をされる or 無視される」みたいな話をよく聞きますけど、別に大丈夫でした。まあ、ほとんどお店やレストランには入っていないので参考にならないですが…。ただ、どっちにしろ「ボンジュール」ぐらいは言っておきましょう。

治安

特にフランスはテロの影響もあり非常に不安でしたが、現状はさほど悪くないかと。観光地では警察官が沢山いましたし。

ヨーロッパといえばスリが多いということで、僕自身はカバンに小さい南京錠をつけており、また、オペラ座付近とか一番被害の多いスポットは避けていたので、特に不安はなかったです。ただ、貴重品は万全の体制で保管しておくことを推奨します。こんな弾丸スケジュールの1人旅でパスポートでも盗まれた日には、旅行スケジュールが全部狂いますしね。

ちなみに、スリ対策に僕はジョギングポーチの中に財布やパスポートといった貴重品を入れて、腰に巻き付けて、その上からジャケットを羽織っています。

ランニング ポーチ ● 安 心 購 入!返 品 可 能!● 【DM便 送料無料】 ウェスト バッグ ランニングバッグ メンズ レディース ジョギング ランニング ポーチ 伸縮 防水 防滴 アウトドア ポーチ スポーツ 便利グッズ イヤホン ホール ヒップバンド ボディバッグ 斜めがけ

価格:500円
(2017/9/23 22:05時点)

ジョギング用なので邪魔になりませんし、何より安い(ここ重要)のでおススメです。

総括

ご覧のとおり、今回は主要な観光地しか巡れませんでした。 ポイントは大体抑えたので満足ですが、どちらの国にももっと他にも見所があると思うので、また機会があれば行ってみたいですね。