アイスランド1周旅行・ブルーラグーンでお肌すべすべ計画、からの…

アイスランド1周旅行の8日目。明日は早朝のフライトのため、この日が観光できる最終日です。

首都・レイキャビク市内観光

この日はまず、初日は宿泊するだけでスルーしてしまったレイキャビクを観光します。

アークレイリよりはやや広いものの、ここも小ぢんまりとした町です。Wikipedia情報によると人口は約12万人らしく、東京でいうと小金井市、大阪でいうと門真市ぐらいの人口ですね。(といわれてもピンとこないかもしれませんが。笑)

丘の上には、町のシンボルである教会がありました。この町も、首都であるにもかかわらず高層ビル等は一切なく、この教会が一番高い建物です。

観光に関する情報としては、市内には駐車スペースがたくさんあります。ここ、平日は夕方~早朝までは無料、かつ、土日は終日無料(!)という太っ腹です。なので、駐車場に関しては心配ありません。ただ、やはり便利なスポットは埋まってしまっており、僕らは宿泊先から少し離れた場所にしか泊められませんでした。

青い温泉・ブルーラグーン

f:id:shishi-toh:20170827232410j:plain

そして、アイスランドといえばここ、ブルーラグーンへ。

ブルーラグーンとは、アイスランドの有名な温泉施設です。詳細は↓。

自然に湧出する温泉ではなく、隣接するスヴァルスエインギ地熱発電所が汲み上げた地下熱水の排水を再利用した施設。1970年代後半に地熱発電の副産物として作られ、1987年から温泉浴場として一般公開されるようになった。(ブルーラグーン - Wikipedia

初日に行こうかなとも思ったんですが、温泉ということで旅の最後に行くのがいいだろうということで、この日まで取っておきました。笑

中に入る前から、青い湖が広がっています。見た目はきれいなんですが、温水なのでもくもくと煙もたっていますし、硫黄のにおいもそれなりにします。

チケットが高い。

ブルーラグーンのチケットは事前予約制となっていまして、公式サイト(Price & Tickets | Blue Lagoon Iceland)から買えます。ただ、値段がすげえ高い。この記事を書いている日では、6000ISK=6200円ぐらい。言ってしまえばただの温水プールなんですが、それでもこれだけの値段がします。あと、水着やタオルは別料金なので、もしレンタル希望の場合はさらにお金がかかりますので要注意。(ドライヤーは無料で使えます。)
また、チケットは日時指定です。日にちだけでなく、時間も指定がありますので要注意。

中はこんな感じです。風は冷たいですが、夏なのでなんとか耐えられました。お湯はぬるま湯という感じですが、奥の方に行けばところどころ温かいスポットがあり、日本人としてはそこがすげえ気持ちよかったです。笑

カメラは持って入らなかったので写真はないんですが、有名な白い泥パックもできます。5分~10分くらい肌に塗って洗い落とせば、お肌がつるつるになります。結構ガチでつるつるになるので、ぜひ体験してみてください。

あと、中にはBarカウンターもありまして、お酒も飲めます。現金は必要なく、腕につけたリストバンドの中にチップが入っていて、それでタッチして支払い、帰りに受付で清算する方式です。ハイテクですよね~、感動しました。笑 また、温泉につかりながらお酒を飲むのも非常によかったです。温泉といってもぬるま湯なので酔いが回る危険性はそれほど高くないと思いますが、お酒に強い人は自重されたほうがいいと思います。あと、ドライバーの方は当然飲めないので犠牲になります。(僕らはじゃんけんで決めました。笑)

なんだかんだで3時間も滞在してしまいました。そう考えると、チケット代の元は取ったかな?

その後

明日朝が早いということもあり、この日は空港近くのホステルに泊りました。共有キッチンがあり、そこで自炊をして早めに寝ようと思っていたら、同時に泊っていたタイ人の方々と仲良くなり、結局深夜まで飲んでました。笑 ホステルはこういう楽しみがあるからいいですよね~。

と悠長に過ごしていたら、翌朝えらい目にあいました。

翌日

旅の終わりの日。朝7:30のフライトでしたので、朝5:30にケプラヴィーク国際空港に向かいました。別にフライトだけなので書くことはないはずなんですが、えらい目にあったので、書きます。笑

まあ、朝早いのでそんなに人はいないだろう、むしろ空港空いてるの?ぐらいだったんですけど…

そしたらこのとんでもない人ごみ。どうやら、朝6時~8時の間に相当な数の飛行機が飛び立つらしく、各国へ向かう人でごった返していました。

ええっ、と面食らっていると、どうやらチェックインは自動チェックイン機でできる模様。なので、並ばずラッキー♪と思っていたら、僕らのうち2人は何故かチェックイン機ではエラーを吐き出されてしまうので、仕方なくチェックインカウンターに並ぶことに。一方、自動チェックインができた僕ともう一人はバゲージドロップオフに並びました。

しかし、こっちもとんでもない人の量です。並んでる人数は、チェックインカウンターと変わりません。と愚痴っていても仕方ないので、ひたすら列に並びます。。。

結局、荷物預けが完了するまで90分かかりました。とほぼ同時に、チェックインカウンターに並んでいた2人も、無事チェックインができたようです。

この時点で、出発まで残り30分。もう、めっちゃダッシュしましたよ。(いやね、チェックインしてれば残されることはないと思うんですけど、海外だし何があるかわからないし…。)ケプラヴィーク国際空港は意外と大きな免税店等もありそれなりに楽しそうなのですが、そういったものは一切見る余裕もなく、ただひたすらダッシュ。その結果、なんとか間に合いました。

待ってる間、空港職員に「毎日こうなの?」と聞いてみたら、どうやらそのようです。いやいや、なら頑張って改善しようよwといっても仕方ないので、皆さんも気を付けてください。

最後に

最後にどえらい思いをしましたが、これにてアイスランド旅行も終わりです!大自然を堪能出来て、大満足でした。

車で巡ったんですが、大きなトラブルもなく無事に巡ることができました。ただ、車じゃないと厳しいかなあという感じはします。それでも、これだけの自然を見ることができるのは世界でこの国だけだと思いますので、ぜひ興味があれば行ってみてください!

 

アイスランド1周旅行記

1日目:旅の始まり
2日目:ゴールデンサークル巡り
3日目:滝と滝と飛行機と岩。
4日目:ヴァトナヨートクルと氷河たち
5日目:ミーバトン湖とダイヤモンドサークル
6日目:続ダイヤモンドサークルと名もなき海岸
7日目:初めての町観光
8日目~最終日:ブルーラグーンでお肌すべすべ計画、からの…
まとめ