超特急で巡るフランス・オランダ1人旅~キンデルダイクも寒かった

フランス・オランダ1人旅4日目の続き。無事にロッテルダムについた後は、オランダ1つ目の観光スポット、キンデルダイクまでやって来ました。

キンデルダイクとは、ざっくりいうと風車がたくさんあるところで、この一帯が世界遺産になっています。オランダに来たからには風車を見ないとね!ってことで、若干強行日程になることを承知でスケジュールにねじ込みました。

天気予報では雨だったんですが、結局最後まで雨は降らずに曇り。そして風が吹いていて、やはり寒い。手袋が欲しいぐらい。もう5月なのに…。

キンデルダイクまでの行き方

キンデルダイクへは水上バスとかでも行けるみたいですが、どう考えてもそんな天候ではなかったので、ロッテルダム駅から電車でロッテルダム・ロンバルダイン(Rotterdam Lombardijen)駅まで行き、そこからバスに乗りました。

ロンバルダイン駅について、バス停を見つけたものの、バスのチケットの買い方が分からず、少し時間もあったので、駅に戻って売店のお姉さんに質問しようと話しかけたところ、「何、どうせキンデルダイクでしょ?そこのバス停よ。チケットは運転手から買えるわ。じゃあね。」みたいな回答をにこりともせず速攻で返してくれました。なんて理解が早いお姉さんw

バスはこのバス停から30分に1本出ていました。ほかの目的地のバスはバンバン来るんですが、目的のバスが一向に来ないのと、観光客があまりいなかったので、若干不安になりつつ待っていたのですが、無事に来ました。
確かバス代は6ユーロぐらいだったかと。高ぇ…と思ったら、これ往復分のチケットだったみたいで、帰りもこれを見せればそのまま乗れました。(前のお客さんがそうやってたので真似してみたんですが、もしその人がいなかったらもう1回6ユーロ払ってたところでした…。)

キンデルダイクはMolenkadeというバス停が最寄です。バスの中から風車が見えてきても、そこから結構なバス停に停まるので、早まって降りないよう注意しましょう。(同じバスに乗っていた韓国人グループは早まって降りていきました…。)バスの中には案内の電光掲示板もあるので、よく見える位置に座るのをおススメ。

到着。

ででーん。こんな感じで、川と小道があり、その両サイドにずらーっと風車が並んでいます。川と風車って素敵な景色ですよね。

が、いかんせん天気がイマイチなのと風が強くて寒いので、あんまり満喫した感がないっていう。。。天気が良ければめちゃめちゃ綺麗なんだろうなー。初夏とか。

中に入れる風車もありましたが、お金がなかったので諦めました。

そんなこんなで、端っこまで来たら引き返しました。天気は悪かったのですが、雰囲気はめちゃくちゃよかったので、もし天気が良かったらここでのんびりするのもいいですね。

アムステルダムへ。

キンデルダイクの後は、ロッテルダムからアムステルダムのホテルに向かいました。
(この写真は翌朝に撮った写真なので明るい&晴れていますが…。)

電車

ロッテルダムからアムステルダムはローカル線になるわけで、チケットを買う必要があるのですが、まず、券売機でチケットを買うときは紙幣が使えません。コインかクレジットカードのみ。で、クレジットカード使うと50セントの手数料とられるっていう。不親切すぎワロタ。ただチケットを1度買うと、その区間は乗り放題らしく、往復でも買うのは1回でOKみたいです。

あと路線図がスーパー分かり辛い。もうさっさと駅員さんに聞くべし。なお、無事に電車に乗り込んだからと言って安心できない。なぜなら、車内ではオランダ語のアナウンスしかなく、目的地に着いたかどうかすげえ分かりづらいから。オランダ、油断大敵。

ホテルまで、トラムを使う。

アムステルダムの主な移動手段はトラム(路面電車)です。
アムステルダム中央駅の目の前にトラムを運営しているGVBという会社のオフィスがあるので、まずはチケットを買うため、そこに立ち寄ることに。

…んが、超人混み。なぜこんなに人がいるのかと思うほど、身動きとれないぐらいに混雑していました。ホテルに行くにはどの路線に行けばいいか聞こうと思ったけど、カウンターにもすげえ人が並んでいたので、諦めました。

トラムのチケットは自販機で売っているので問題なく買えます。1回乗車券もありますが、他に「2日券」っていうのもあります。これ、ありがたいことに、日付カウントではなく、「最初に使った時間から48時間有効」なんですね。だから3日間にわたってもOK。僕のスケジュール的にはぴったり。しかもこれでバスも乗れるみたいだし。素晴らしい。

なお、チケットは乗るとき&降りるときに機械に通すシステム。降りるときは忘れがちなので注意。

泊まったホテル

Aalborg Hotel Amsterdamというホテルに泊まりました。地図を頼りにトラムに乗り、適当な駅で降りたらそこが最寄だったみたい。ラッキー。自分、旅行においてこういう運はあるっす。

部屋はこんな感じ。アムステルダムのホテルは狭い!と評判ですが、本当に狭かったです。笑 特にシャワールームは、これちょっと大柄な人だと入れないんじゃない…?くらいの狭さ。まあ個人的には無駄に広いよりはコンパクトにまとまっていいんですけどね。
スタッフの人もいい感じでした。朝食がちょっとイマイチだった記憶はありますが、ヨーロッパのホテルとしては普通なレベルかな。

無事にホテルに着いたら疲れがどっと来たので、この日も外食はせず、駅で買っておいたサンドイッチを夕食にして終わり。明日は念願のキューケンホフですよ!